前へ
次へ

インフルエンザの流行はいつなのか

冬場になってくるとインフルエンザになる人たちが増えてきて流行しだしますが、最近は冬以外の季節でもかかっているのをちらほらと見かけます。
冬の12月から3月ぐらいまでをしのげばまた来年まで耐えるというイメージだったのですが、どうやら夏場にもかかるということで不思議になることがあるぐらいです。
インフルエンザ自体は型があることが知られていますが、血液型のようにABCと型があります。
一番激しいA型は症状も分かりやすいのですが、B型はそれほどでもありませんし、C型となると普通の風邪と間違ってしまう方もいるぐらいです。
近年は花粉症など他の疾患を抱えている方も多く、似ているような症状だからと気がつかなかったりすることもあって、流行する時期がずれたりすることがあります。
かからないようにするのが一番ですが、予防接種をしていてもかかるときはかかってしまいます。
時期を良く見ながら、元気に過ごせるように気をつけましょう。

Page Top